昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チロチロ水を出した

2015.02.11 (Wed)

先日、ブログ友だちのMさんがFB内で、「今宵も、チロチロ水を出した・・・」という、懐かしくもあり、面白げなコメントがあった。それで思い出した。

Mさんのお住まいは広島県のモロ山間部で、大雪になるのかどうかは知らないけど、氷点下になるのはザラにあるのだそうだ。氷点下になるだけなら別に珍しくもないが、問題は、都会生活では思ってもみない「水」の心配があるわけだ。

水溜まりには氷が張る。路面はツルツル滑る。野や畑に霜柱が立つ。耳は寒さで切れそうになる。そんな環境下ではションベンが瞬時に凍ったりはしないまでも、水道管が凍ったり下手をすれば破裂することもある。だから、蛇口からは常に、水を流し続けねばならない。

ボクが生まれ育った田舎は、日本海に面した険しい山間部であった。5kmほど離れた隣町には、知る人ぞ知る「湯村温泉」がある。そこから更に中国山地に向かった丁度、「春来峠」の入口であった。もっとも40年ほど前に引っ越しして、今は住んでいた形跡すら残っていないが、当時は雪が3m近く積もり、冬の最盛期には2階から出入りしていた。

田舎-雪
(高校入学時のボク)

そうなれば1階など、一日中電灯を点けていないと真っ暗闇になってしまう。現在はどうなっているか知らないけど、その頃、下水が完備していなかった、いわゆる「ぽったん便所」で、「物」を汲み出した後のゆるい時は、うっかり「おつり」を頂くこともしばしばあった。

ところが、雪に埋もれると家の中は存外、寒さを感じなくなるものだ。が、外は全く違う世界である。濡れタオルをブンブン振り回しただけで、あっという間に凶器に変わってしまった。

それほど極寒の中で水道はどうしたかである。都会ではあらゆるインフラが充実していて、蛇口を捻っただけで好きなだけ使える水がある。しかし、その頃の我が家といったら、谷の奥に自力で造った貯水槽から管を引いてきていた。おそらく300mはあったと思う。

その管(塩ビ管)は50cmほどの土中に埋めて、外気に直接触れないようにしてあったが、霜柱が立つほど寒くなると管自体に不測の事態が起きる。つまり管の中で水が凍り始めるのだ。管の容積は変わることがない。水が止まり、一旦凍り始めると管内に閉じ込められた氷が、急激に膨張し、管そのものを破壊するのである。

そうなったらおしまいである。修復しようにも貯水槽までのどの部分に事件が起きているのか分かったものではない。まさか3m積もった雪を300m間、掘り起こして見るなど不可能である。だから、それを未然に防ぐために常に「チロチロ水を出して」いたわけだ。土中に埋めた塩ビ管には更に工夫がされていた。それは細縄をグルグルと管に巻いて寒さから守っていたのだ。まさしく先人の知恵であろう。

それでも過去に何度か悲惨な経験がある。水道の蛇口にツララが下がっているだけなら、湯をかければやがて溶けるけど、管が凍ったり破裂すると、修復は雪解けを待たねばならない。そんな時は、あり余る雪を大鍋で溶かして使用していた。

炊事用の水は使う量はしれているし、水洗でなかった便所のことも関係ないが、風呂と洗濯だけは地獄であった。玄関から風呂場まで、一輪車で何十往復もするわけだ。薪を焚き風呂一杯の雪が溶け出す。そうして満タンになる頃には、身体中に湯気が立ちのぼった。



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

チロチロ水を出す!

夏海さん、ご無沙汰してます。
うちの田舎(北陸新幹線で盛り上がってる?石川県)でも、昔は水をチロチロ流してました。
祖母に『なんで水出しっぱなしなの?』って聞いたら『こうしてないと大変なことになるからや』と教えてくれました。
中国の青島に駐在のお客さん(鹿児島出身)はこのことを知らず、真冬の一ヶ月間日本に一時帰国したら、アパートの水道管が破裂して大変だったんだぞ!と怒られたそうです。

ねずみさん、こんばんは。
お久しぶりです。
ちょっと体調崩してて休んでました。

ねずみさんのご実家って石川でしたか。
先日、新幹線が開通しましたね。
金沢や能登は3年前行きましたよ。一度ですが。
今度、是非新幹線に乗って行きます。

今は殆どの家庭では栓を捻ればお湯が出ますでしょう。
小さい頃、こんな時代が来るなんて想像もしなかったですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。