昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生野義挙志士殉難153年

2016.01.11 (Mon)

「生野義挙」から153年。

1111

この事件は福岡藩脱藩・平野国臣、河上弥市(南八郎)、長州藩脱藩・美玉三平、薩摩藩脱藩・沢宣嘉ら、外来の多数の尊王攘夷志士30~40名が主導したもので、出石藩・多田弥太郎ら地元の志士も参加した。

一方、地元の豪農・北垣晋太郎、養父郡大蔵村・中島太郎兵衛、朝来郡佐中村・原六郎、竹田町・太田六右衛門らも、日本海を通る外国船に危機を覚え、早くから海防のための「農兵組織」を唱えていた。

西園寺公望揮毫建設
(西園寺公望揮毫建設)

正義十七士之神霊
(正義十七士之神霊)

2222
(13人の志士たちは、この岩の上で次々と自刃した)

1863年10月12日未明、無血で生野代官所を占拠した志士や豪農らは、ここに本陣を定め、参集した2000~3000人の農民兵とともに倒幕の狼煙をあげ京へ進軍するつもりであったが、近隣藩(出石藩、姫路藩、豊岡藩)の出動の報など、形勢不利となって決起か自重かで軍議が別れ、13日夜には結局、本陣解散となった。

13日夜半から14日早朝にかけて、総帥の沢宣嘉や志士、豪農らの逃亡が始まり、事態を知った農民兵は藩兵の取り調べや村へのお咎めを恐れ、騙されたと、残った志士や逃走中の志士たちに襲いかかり、妙見山に立て籠もった13人の浪士が自刃するなど、10月14日には完全に破陣。わずか3日間の挙兵だった。

破陣後、志士の逃亡、討死、捕縛、殺害、斬首などが相次ぎ、惨憺たる顛末。各藩の追っ手を逃れ、長州や因州(鳥取)に落ち延びたものも数名いたが、ほとんどは無残な死を遂げ、捕縛された義徒8名も、1864年1月、京都の六角獄舎につながれ、禁門の変の際、斬首された。

しかし一部は逃亡に成功し、明治以降まで生き延びて、活躍した者もいた。志士たちの過半は無念の最後だったが、地元の豪農や農民兵指導者の多くは逃亡・潜伏し、維新後、地元に戻って活躍した者も多かったようだ。中には、北垣晋太郎や原六郎のように、その後も討幕運動に果敢に参加し、中央に出て大偉人となった人物もいた。

4444
(筑前・平野国臣の詩)

生野の騒動はその後、百姓たちの矛先が庄屋の方に向かって暴動化し、梁瀬(現山東町)辺りでは打ちこわしなどが多発したが、生野の町中は日増しに落ち着きを取り戻し、10月19日には避難した代官婦人は代官所に戻り、23日には倉敷に出張中だった代官・川上猪太郎も帰町した。

しかしその後世の中は、薩長連合の成立をきっかけに討幕運動が加速し、4年後の1867年10月には「大政奉還」が成り、明治元年・1868年1月には戊辰戦争が始まるなど、時代が激動する中、生野の町も但馬も否応なく時代の渦に巻き込まれていった。

3333
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

【サイトの収益最大化を無料でプランニングします!】

管理人様

いつもお世話になっております。
CyberQuest石谷と申します。

現在弊社では「AndC」というスマートフォンアドネットワークを展開しており、
独自メニューを中心に多くのメディア様に展開させて頂いております。

現在恐らく他社アドネットワークを導入されていらっしゃるかと思いますが、
弊社のアドネットワークでは他の広告枠に影響を与えませんので
今の売上に+αで収益が見込めます!
タグを設置するだけで今のサイトに新しい形式の広告を表示出来るので
操作も簡単です!

ご興味ございましたらURLをクリックし「新規メディア登録」よりご登録をお願い致します!


何かご質問でも要望でも何なりとお問い合わせください。
何卒宜しくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。