昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの客人

2016.04.24 (Sun)

半年に渡る改修工事の間にも生き抜いたレモンと

実のできない八朔に、久しぶりの客人が。

柑橘系を好むアゲハチョウです。

ageha1

ageha2

強い風にもめげずにホバーリングしながら

約束の仕事をして行きました。

ageha3

仕事中はカメラを向けても逃げません。

ほらっ、この通り。

ageha4



スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

お見事

貴君の観察力に脱帽なり。
数日前にベランダ情報を読み、お~やっているなと感心したばかりだった。
こういう自然の動きは、僕らの感じられない「波動」で動いていることを知りただただ自然の神の神秘に素直に驚くのだろう。
「前になかったこと」あるいは「想定外」などと「科学の専門家」らしき発言には、たかが日本の160年ぐらいの「研究」で大口をたたく表情には「自然界への驚き」と先人の「対応能力」への人間的な感知を忘れたマスコミなどの口先同情論にはテレビを「つける」度にうんざりする毎日です。
貴君の何気ない「ブログ」にこそ自然の神々への信仰があるからこそ都会の高層ビルの出来事が見事に書き込まれているのでしょう。

幸せな風景のおすそ分けをありがとう。
次回も楽しみだ。

中年不良探偵団さん、こんばんは。

コメント有り難うございます。
貴兄のおっしゃる大袈裟なものではありません。
単なる暇つぶしか、ストレス解消のためでしょうね。

でも、不思議と言えば自然界は不思議なことが多いですね。
どうしてこのベランダに、好みの植物があると分かったのか。
どうして毎年やってくるのか。

分かっているのは、自分が産みつけた子が、幼虫時、食料に困らないようにと、このレモンや八朔に葉っぱに産みつけたのでしょう。

お陰でサナギになる頃には、葉っぱの半分はやられます。
それに、鳥に目を付けられて、成虫になって旅立つまで、なかなか育ちません。

いよいよベランダ菜園再開ですね!

夏海さんのベランダ菜園、いよいよ再開ですね!待ってました!
生き物はスゴイ、どうやって旨いものを見つけてくるのか?と思いますね。
あ、人間でも旨いものセンサーを持ってる人いましたね。
何となくここ旨そう!と言って入ってみると当たり!という人。
おいらはそういう人に連れてってもらうだけなのでサッパリですが、
夏海さんもそのタイプの人では?

ブログへのコメントありがとう

そうか「風流」という見事なコトバで僕を慰めてくれたようだ。
自然の風は誰もが動いているときは感じることはよほどの鈍感人でもなければ知りえるというのが常識だろうが、世間の風の流れを感じたときに、反応する「能力」は人によって異なると、考えています。
例えば田母神氏の考えに沿わなくとも、彼が「ガチガチの組織」の中でトップに立つまでの才能は、スゴイと思っている。
だが、政治業界で「生きる」にはやはり「能力」は不足すするほどすざまじい「風速」があったのだろうが、対応できないために「司直」につながったと、思っている。
また、流通業界での鈴木氏は、才能も、能力も並でなく、野武士から一国の城を成し、全国制覇の道筋を作りながらも「血の経脈」による「日本的な何かが」感じるのが遅かったのか、講談本的に感想を言えば「返り討ち」にあった戦後の「戦国武将」の匂いがしてならない。
元に戻れば、「風流」に遊ぶとは自分の中にたまる世俗的なあれこれを捨て去る気分が、なければ、、と生意気なことだけを考えていました。
その意味では僕には「諦観」は充満しておりません、恥ずかしが。また、遊びに来てください。

おつぎは夏に向けて

じっくり見ると、アゲハの色もきれいやね。
うちのベランダでは絹莢も終わりなのでインゲンでも蒔くつもり。そろそろ朝顔の種も蒔いといた方がいいかな。
少量でも、季節の収穫は楽しみたいね。

ねずみさん、こんにちは。

ちょっと実家へ行ってました。
ベランダ菜園再開とまではいきません。何故かというと、このマンションもあと何年もいないからです。
親も高齢で体調を崩していましてね。
すぐにでも片付けられるよう、簡単なものにしています。

旨いものセンサーですか。
ねずみさんは職業柄、得意じゃないですか。
ボクは、はっきり言って自信ないです。
時々は当てますが、失敗も結構ありますよ。

中年不良探偵団さん

中年不良探偵団さんのコメント、小生の言いたかったこととちょっとズレたように思います。
「風流」と言ったのは、もちろん褒め言葉ではありますが、「諦観」などと思ったことはありません。貴兄とはブログ上でしか会話していませんので、どのような方なのか、見透かしたように迂闊なことは言えないのです。
でも、日々町を散策しながら季節や世の中の移り変わりを書いておられる。そのことを読むと、小生には到底感じることのできない「風」や「空気」を読んでいるように感じられるのです。

鈴木氏の問題も大塚家具の御家騒動も、一流企業であり、時流に敏感な業界だからこそ、世間での風当たりが厳しかったのだろうと思います。
SNSやツイッターがなかった少し前なら、それも業界間での問題でしかなかったでしょうが。

AOさん、まいど。

改修工事であれほど酷い結果になるとは、正直ショックでした。
だから、暫くやめようかなと。
でも、残った八朔やレモンにアゲハチョウが来て卵を産み、それが醜い虫になって、やがてきれいな蝶になって旅立つのを想像したら、もうちょっとだけやってみようかなと。
もちろん蝶のためじゃなく、野菜を作るというのが目的だけどね。

AOさんとこのサヤエンドウ(だったかな?)、上手いこと育ったね。腰を据えてやると決められたら、もっと本格的にやるのだけど。

朝顔は宿根のものがお進め。
オーシャンブルーとかケープタウンブルーとかいう沖縄(だったか)原産の「根」から育てる朝顔。
種からだと1年で終わりやから面倒だし、宿根なら、巧いこと育てれば何年も長生きする。
増やそうと思えば、蔓枝を切って水に浸けとけば1週間で根が出てくる。
それを水苔で暫く育てて、鉢に移したらいいだけ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。