昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっぺたが落ちる「ジャンボモナカアイス」

2016.07.06 (Wed)

この季節になるとアイスクリームが恋しくなる。
気温35度。
暑さには滅法強いボクだが、ひやっとするアイスには目がない。
あまり食べると「コレステロール値がまた上がる」と
ヨメがうるさいので、実家に帰って留守を狙って買ってしまった。

もなか

このメイトーのモナカアイス、
近くのスーパーで、税込み@65円也だ。
ブログ友だちの「不良探偵団さん」によれば、
東京では税込み@140円だと言う。
高い。こちらで2個買っても、まだおつりがくる。

れしーと

ウォーキングした後の汗を、シャワーで流し、
パンツ一丁でアイスにかぶりつく。
あ〜〜〜、たまらん。

関連記事

64「ロクヨン」

2016.06.18 (Sat)

改めて言うことはないが、「64」は「ロクヨン」と言う。
映画(前編・後編)を観終えた今、思うに、やはり原作がいいと思う。もちろん映画も良かった。実力派揃いのキャストで厚みのある作品であったことは言うまでもない。しかし、原作を映像にすると、どうしても違いが出てくる。当然だけど。

postar

原作では主人公の三上(警察の報道官)が、刑事課とマスコミとの狭間で苦悶する部分が、延々と綴られている。が、映像では説明する必要はない。それだけに、三上たちの苦悶する心の中をどれだけ伝えられるかが、役者の演技力にかかってくるのだ。

yakusya

原作がある映画を観ていつも思うのだが、映画化するとどうしても割愛する場面が多くなってしまう。2時間半(今回は前編・後編の約5時間だが)で完結しなくてはならないのだから仕方がないが。やはりボクは原作の方がいいと思う。

と言うのは、文字を追っていくと自然に、場面場面を頭の中で描き(空想)、登場する人物の心の中の動きを、鏡のように見てしまう。そこが面白いのだろう。場面も心の中も読者それぞれ違ったものになる。そこを想像してみるのもまた楽しいものだ。

gennsaku

「64」は、昭和64年のことだが、昭和64年は同時に平成元年でもある。そしてこの原作は、実は実際にあった事件をモデルにしているといわれる。

原作者・横山秀夫氏は地方新聞の記者であった。昭和62年、幼児誘拐殺人事件が起きた。身代金誘拐である。しかしこの事件で身代金は見事に奪われ、直後に幼児の死体が上がった。初動捜査のミスと逆探知のチャンスを逃すというお粗末な事例であった。

「64」は、当時、記者として事件を追っていた横山氏の、ある意味、汚点でもあったのだろうか。昭和62年に起こった、あの未解決事件を忘れてはならないとの思いで、元号が変わる64年(平成元年)をタイトルに用いたのだろう。

ken


関連記事

暑さは元気の素

2016.05.22 (Sun)

この間の寝不足が原因で、多少の体調不良が続いていました。

でも、昨日今日の天気で復活。

寒いのは勘弁して欲しいけど、暑いのはいい。

なんかワクワクしてくる。

で、そろそろ靭公園のバラがいい頃かなと思い、出かけました。

ドーム沿いの遊歩道から木津川沿いを歩き、延々遠周りして靭公園へ。

でも、ちと遅かった。

バラはとうに盛りを越えて、もうだいぶ終わりかけていた。

P1100194

P1100192

P1100183

P1100191

P1100188

P1100186

P1100184


関連記事

1年振りの貫徹でダウン

2016.05.19 (Thu)

いやはや、迂闊でした。

貫徹などする歳ではないのに、ついうっかりと。

あれだけ徹夜しても大丈夫だったのだから、

まあ、大したことはないだろうと高を括ってしまいました。


一昨日の夜、あるクライアントから受けた仕事を

翌日8時までに届けなければいけなくなって、

つい「了解」してしまったのです。

予定通り昨日の朝6時過ぎに仕上げ、8時前に納品。

P1040212

朝6時の景色を見るのはいつ以来だったか?

出社するまでの1時間、仮眠しようとしたんですが、

如何せん興奮していて、眠れるわけがない。

ヨメのいない(実家でオヤジの世話中)リビングで

出社の準備をしていたら、頭がグルグル、意識朦朧。

立ち上がる気力もなく、ヘロヘロで会社へ欠勤の電話。

電話した途端、意識喪失。

そのまま午後4時まで爆睡しました。

『もう絶対、貫徹はせんぞ!』

関連記事

片側顔面痙攣

2016.05.04 (Wed)

突然、オヤジの顔が変形した。

最初、顔が歪んでいると言われた時は驚いた。
ひょっとして脳梗塞か何かで顔面が痙攣しているのかと。
慌てて病院でMRIを撮るために検査入院した。

MRIの結果、脳に異常はなしと、ホッとする。
脳の画像を見せられて、これまたビックリ。
オヤジの脳は実にきれいで、90才過ぎと思えないほど
立派だと医者に言われた。

ひょっとしてオレよりきれいではないだろうか(苦笑)。

病名は『片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)』だ。
とは言え、病院へ行ってすぐに治るしろものではない。
「ボツリヌス療法」といって、顔面の痙攣している患部に
筋肉注射をする。

1回の注射で3ヶ月程度持続するが、何度か通院することになる。
今は、空きっ放しの瞼も普通に閉じている。
顔の歪も殆ど取れた。

P1060966

オヤジの代わりに畑を見回る。
今の季節は、畝にモヤシのようなものしかない。

朝は獣が出ていないか、特に裏山を見る。
オヤジの話だと、サル、鹿、イノシシ、タヌキ、キツネ、
アナグマ、テン、時には熊と、
ありとあらゆる獣が出没するらしい。

P1100134

この怪しい崖は今年、土砂災害防止用の巨大な柵を設ける
計画だったが、熊本地震の影響で先延ばしされる。
これも病むを得ない話だ。

オヤジの変調とは関係なく、季節は移り変わる。
玄関先では今年も鮮やかなツツジが咲いた。
畑の隅で、キーウイの大木に蕾がつく。

P1100156

P1100175

20年近く前、あるイベントにオヤジと行った時に買った鉢植え。
赤い見事な花が気に入って買ったが、
それから今日まで、花は咲かなかった。理由は分からない。

しかし今年の春、株分けした途端、再び見事な花が咲いた。

P1100138

関連記事

ベランダの客人

2016.04.24 (Sun)

半年に渡る改修工事の間にも生き抜いたレモンと

実のできない八朔に、久しぶりの客人が。

柑橘系を好むアゲハチョウです。

ageha1

ageha2

強い風にもめげずにホバーリングしながら

約束の仕事をして行きました。

ageha3

仕事中はカメラを向けても逃げません。

ほらっ、この通り。

ageha4



関連記事

ベランダ近況

2016.04.23 (Sat)

昨年の大改修工事の時に、ほぼ全滅したベランダの住人。

150524_1412~01

引っ越しのことを真剣に考えて、暫く止めようと思っていました。

だけど、たかが植木鉢の土と言えど、やっぱり土を触ってると

気持ちが落ち着く。

で、最近、少しだけ始めました。

生き残ったレモンの花が咲き始めました。

レモン

これは受粉のタイミングが難しいのです。

それとこれは、放っておいても育つパセリとイタリアンパセリ。

パセリ

i-paseri

アボカドは2ヶ月前に種から育てました。

けど、どうしてもアブラムシが取り付いてしまいます。

アボカド

霧吹きで薄めた酢をかけているんですが、面倒臭い。

ミニトマトがまだ小さいのに花が咲き始めた。

miniトマト

長年、ベランダのスターだったオーシャンブルーは

工事の半年で全滅。

友人からもらった枝から、この春に水耕で育て、

ここまで大きくなりました。

朝顔








関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。