昔遊びと悪ガキ

キラキラとした別世界。・・・今考えると、これほど外の世界が魅力的に感じた時代はなかった。

空が広い

2018.04.14 (Sat)

2週間ぶりの雨です。

雨が降るとなれば、半端ではなく、

とんでもない風を伴います。

海が近いということと、遮る高い建物がないということでしょう。

大阪では経験のなかったことです。

初めての経験はもう一つ、空が圧倒的に広いことです。

南向きの広いベランダに、大きく広く広がった空が目に入ります。

sora

sora-2

今日は雨降りなので、菜園への散水の必要はありません。

気候が温暖であることも、野菜の成長にもつながっているのでしょう。

エンドウ豆の成長が計算外でした。

2017年

これは去年11月にタネを蒔いて、年末に芽を出したものですが、

タネが古かったので、芽が出るかどうか心配であり、

株間を狭く(多ければ間引くつもり)とって蒔きました。

この時点ではまだ10分の1も芽が出ていません。

2018ー2

それでもパラパラと芽が出てきて、今年の2月にはなんとか

育ち始めました。

この時点で出始めた芽もあります。

2018ー3

1ヶ月後の3月の初め、ほぼ全部出揃いました。

密集という心配の一端が見え始めたのですが、

ちょっと欲が出てしまい、そのままにしてしました。

で、今は満開の花に、少しずつ実がつき始め、見事な姿に。

2018ー4-2

2018ー4-1

中には2メートルに達するものもあります。


関連記事

芽吹きと実り

2018.04.12 (Thu)

この時期に菜園を覗くと、なんだか見惚れてしまいます。

新たに芽吹く生き物、間もなく実りの時期を迎える生き物です。

10日ほど前に蒔いた大根が、ポツポツと顔を出しました。

大根芽

九州ではあまり見かけない山椒です。

1ヶ月ほど前の植木市でやっと見つけて、畑の隅に植えました。

山椒

これは、僕が大好きな八朔です。

八朔


大阪時代のマンション暮らしでは、ベランダで種から育てて、

10年以上経っても花も咲かせなかった八朔。

大きくなり過ぎて引越しの時に処分しました。

でも、やっぱり捨て切れなかったわけです。

ジャガイモ

ジャガイモの蕾がついていました。

メークイーンとダンシャクを10株づつ。

玉ねぎとジャガイモは切らせません。

玉ねぎ玉

その玉ねぎです。

まだまだもう少し先ですが、根元がこんな膨らんでいます。

ブロッコリー

よく見ないと見えないけど、

ブロッコリーが中央にピンポン球大の実がついています。

エンドウ豆

この写真だけでは説明できませんが、

実は、エンドウがものすごいことになっています。

(次回に紹介します)

そら豆の豆

我が菜園のスター・そら豆です。

これもその内、ご紹介します。

関連記事

タケノコ掘り

2018.04.09 (Mon)

我が家の菜園の奥に竹林があります。

竹がある限り、この季節には必ず筍が出ているはずと、

大家さんの竹藪と知りつつ、竹を切る格好で覗く。

竹を切ることは許されています。

と言うのは、藪が拡がるのを止めるために、適度に切るというもの。

筍を採っていいものかどうかは確認していないが、

これも藪が拡がらないための作業ということで少しいただきました。

多分、30年ぶりくらいになるでしょう。

DSCF2109

都会ではなかなか筍を掘るなど、殆どないわけで、

懐かしさを通り越して、ある種のロマンさえ感じます。

お店で求めれば、おそらく流通含めて数時間は放置したままで

時間が経てば経つほど、香りが飛んでしまいます。

今日はラッキーなことに、チャリで数分の竹藪。

採って1時間も経たないうちに調理しました。

美味しかった。

筍の香りがするんですね。

関連記事

狂った天気

2018.04.07 (Sat)

つい一昨日まで夏のような暑さだったのに、

昨日から一転、真冬に逆戻りです。

まる二日強風と雨、カーッと太陽が出たと思えば、風と雨。

雨が上がった時を見計らって、畑の様子を見にいきました。

エンドウのツルと、そら豆に被害が出ていました。

そら豆はひどくなかったけど、エンドウがちょっとひどい。

寒さに震えながら補強していたら、

突然の雪が降ってきました。

yuki

あれよあれよと言うまに、真っ白。



関連記事

失敗もあった

2018.04.06 (Fri)

何せ、初めての野菜づくりなので、失敗もあります。

当然といえば当然ですが。

箸にも棒にもかからない失敗作は、何と言っても

去年植えた白菜です。

この白菜、開いたまま結球せずに終わりました。

原因は、チッ素不足。

有機石灰と堆肥で耕しただけで植えたので、結果は無様でした。

次に、春キャベツ。

P1110277

これは、去年の11月頃でしたか、白菜の後に植えました。

ところがキャベツを植えた場所が悪かった。

この畑のすぐ横に、廃屋と倉庫が並んでいて、

太陽の低い冬は、陽が当たらない。

souko

それで、だいぶ育ってから場所を移動。

移動した畑がチッ素不足で、育ちが悪い。

あとで追肥をするも、成長が随分遅れました。

もう一つの失敗は、前にも触れましたが、

株間が狭かったので、葉っぱを何枚か切り取りました。

それが問題でした。

DSCF2043

もう一つ、いま植えているイチゴは、

そもそもこの畑の土は、海の近くでもあって

砂地であるため、改良するか、土をそっくり入れ替える

必要があるそうです。

でも、そこまでという気もあります。







関連記事

理想ではないが

2018.04.03 (Tue)

菜園

小さい菜園だから、理想に近づいたとは言えないけど、

それなりに自由にできるから、

とりあえず今は気に入っている。

この写真の範囲は、もともと何もなかった

ただの雑草地でしたが、半年かけてここまできました。

もとはこんな状態。

開墾前

何種類の野菜を植えたのか数えたことはありません。

奥のジャガイモから手前の入り口までの畑は今、

こんな感じになっています。

菜園2

ここにも所狭しと、色んな野菜が育っています。

前にも投稿しましたこの場所は、

もともとこんな雑然とした状態でした。

開墾前2

菜園というより、殆ど雑草地ですよね。
関連記事

菜園にも春

2018.04.01 (Sun)

我が家の小さな畑に、お隣さんの庭から

桜の花吹雪が舞ってきます。

桜もそろそろ終わりに近づき、それを合図に

花々と虫たちが一斉に騒ぎ始めます。

そら豆

今、我が家のスター・そら豆です。

アブラムシが心配でしたが、まだ大丈夫のようです。

エンドウ

正式には実とりエンドウ、つまりグリーンピースです。

実はこのエンドウ、かなり古い種だったので

芽が出るのかどうか心配でしたが、

成長のバラつきがあったものの、ようやく花が咲き始めました。

いちご

試しにイチゴをふた株植えていました。品種は「とよのか」。

最近やっと花がつき始めました。

野いちご

こちらは野いちごです。

これが畑のいたるところで白い花を咲かせています。

わすれなぐさ

小さな小さな「わすれなくさ」。

綺麗な花ですが、小さすぎて見えません。

ルリシジミ

これらの花の周りを、ルリシジミやモンシロチョウが

飛び交っています。

関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

natsumiryo

Author:natsumiryo
FC2ブログへようこそ!
夏海 漁の
悪ガキワールドへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

翻訳できるよ!

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ